セルフ派?それともプロにおまかせ?

ムダ毛のセルフ処理は手軽さが魅力

ムダ毛を処理する方法はいろいろな種類がありますが、大きく分類すると自分でケアするものとエステサロンなど施設を利用するものがあります。自分でムダ毛を処理する方法には、カミソリや毛抜きを利用したものや、除毛クリームなどがあります。これらのセルフケアの大きな利点は、手軽にムダ毛を処理できるところにあります。ムダ毛が伸びていることに気づいたら、夜中や朝早くなどの時間でもケアすることが可能です。さらに、ケア商品の費用も安く、ドラッグストアやスーパーで簡単に購入することができます。これらのメリットがある反面、肌トラブルが起きやすいというデメリットがあります。肌の赤みや腫れなどのカミソリ負けの他、埋没毛に注意する必要があります。

脱毛はツルツル美肌が長期間キープ

エステサロンや美容クリニックでは、脱毛施術でムダ毛をケアしていきます。脱毛はセルフケアとは違い、定期的に施設に通う必要がありますが、ムダ毛のないツルツルの美肌状態を長期間キープできるというメリットがあります。これは、セルフケアの多くが肌の表面のムダ毛を取り除くのに対して、脱毛は毛穴の奥の毛根にダメージを与えることが理由です。ムダ毛の再生率そのものを抑えることができるので、わずらわしいムダ毛ケアの回数を、大幅に減らすことができます。ですが、脱毛は費用が高いというデメリットがあります。特に脱毛効果が高いレーザー脱毛は、その分、施術にかかる費用も高くなるので気を付けましょう。脱毛を受けるなら、体験プランやキャンペーンを上手に利用することがポイントになってきます。