痛いのはイヤ!知っておきたい脱毛のABC

脱毛するマシンを確認

脱毛は、施術にしようするマシンによって痛みが大きく違ってきます。脱毛時の痛みが心配だという人は、脱毛マシンにこだわって施術施設を選ぶようにしてみましょう。脱毛で使用するマシンは、肌に照射するものによってレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の二種類に分類することができます。二つのうち、フラッシュ脱毛のほうが照射威力が抑えられているので痛みが少ないと言われています。レーザー脱毛は美容クリニックなどの医療機関で受けることができますが、フラッシュ脱毛は、主にエステサロンなどの美容施設で扱われています。ですので、エステで脱毛を受けることで、施術時の痛みを大幅に減らすことが期待できます。ただし、威力が弱い分、施術完了までの期間が長くなる傾向があります。

スキンケアを意識しよう

脱毛時の痛みと肌には深い関連があります。これは、脱毛施術がムダ毛にダメージを与える方法に理由があります。脱毛を進めていくためには、肌にレーザーやフラッシュを照射する必要がありますが、これにはメラニンにダメージを与えるという性質があります。メラニンはムダ毛に多く含まれているので、肌に照射するだけで毛穴の奥の毛根にダメージを与えることができます。けれど、日焼けをして肌色が濃くなると、肌の中にもメラニン色素が増えてしまいます。この状態で脱毛施術を行うと、ムダ毛だけではなく肌にも反応していまうので、痛みが強まる可能性があります。これを防ぐために、脱毛にチャレンジしようと思ったら、美白成分配合のスキンケアアイテムを使用したり、紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

永久脱毛を東京で受けるメリットは、最新技術を利用できるため安全で無駄のないサービスとなります。利用店舗は口コミを見て選ぶと良く、実際に利用した人の意見は参考になります。