人為的なミスも防げるのが魅力!電子カルテ導入で情報も共有

ロゴ
>ホットトピックス>電子カルテでラクラク管理できる!保管場所もスマートになる

電子カルテでラクラク管理できる!保管場所もスマートになる

男性

接骨院などを開業するなら専門のサポート会社に依頼

強力な人脈や、自分自身に豊富な経験やノウハウを持っているのであれば、サポート会社に頼ることなく自分の力だけで整骨院を開業してもよいかもしれません。しかし、整骨院の開業にはある程度の資金が必要で準備にも相当数の時間がかかります。そのため、一般的に整骨院の開業は、専門のサポート会社にサポートを依頼することが多いようです。整骨院を開業するにあたって、サポート会社は様々なサポートをしてくれます。開業時のリスクを軽減するためにも、サポート会社へ依頼することは有効です。

電子カルテと紙のカルテの違いを比較

電子カルテは紙が不要

紙のカルテでは、患者が増えれば増えるほど紙が増えるので、管理が大変ですし、その大量の紙を保管する場所も必要でした。電子カルテは、カルテの情報が全て電子データ化されるので、そのような心配がありません。

データの取り扱いが容易

紙のカルテでは、必要なデータを瞬時に探し出したり情報をまとめたりすることが煩雑でした。電子カルテではパソコンなどの端末を使用して、必要な情報を瞬時に取り出すことが出来ます。また情報の管理も容易です。

記入ミスや伝達ミスなどを防げる

紙のカルテでは手書きで記入することになりますが、人間がやることなのでどうしても記入ミスが発生してしまいます。電子カルテでは、そのような可能性を軽減することが出来ます。また、電子カルテでは情報の共有も容易なため、伝達ミスも防げます。

電子カルテ導入前に知りたいQ&A

カウンセリング

電子カルテになると何が変わりますか?

今まで手書きで入力していた情報は、パソコンなどの端末から入力することになります。X線写真なども含め、全て電子データ化されるので紙は不要となります。情報は全てデータベース化され、効率的な管理が可能です。